新しのつ幸生園
ふれあいの苑
施設名社会福祉法人
新篠津福祉会
住 所〒068-1195
北海道石狩郡新篠津村第45線北12番地
窓口時間9:00 - 17:30
駐車場収容台数 20台(無料)
TEL0126-57-2730

令和3年度 福祉園まつりの中止について

毎年9月に開催してまいりました「福祉園まつり」につきまして、今年度は感染予防の観点から中止とすることといたしました。楽しみにされていた皆様にはお詫び申し上げますと共に、ご理解を下さいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


 なお「長寿を祝う会」のみ規模を縮小して開催いたします。対象となる利用者様(80歳・88歳・100歳)のご家族へは個別にご案内いたしますのでお待ちください。



福祉園まつりとは?

 毎年敬老の日にちなんで9月に開催される福祉園最大のお祭りです。令和元年に第20回福祉園まつりを開催しましたが、その後は残念ながら感染予防の観点から中止となっています。過去のおまつりの様子を少しだけ紹介します。

まつりのなかで最初のプログラムが「長寿を祝う会」です。80歳、88歳・100歳などのお祝いの節目にある利用者様に記念品が贈られます。それぞれに着物や背広を着ておしゃれをした利用者様の姿がご家族にも職員にも誇らしく感じられる時間でした。

まつりの開会式は新篠津村長やたくさんのご来賓、ご家族の参加のもと盛大に行われます。この後、利用者様の合唱や地元の子供たちのダンス、プロの芸人による歌謡ショーなどが続きます。

メイン会場の訓練室には最大200名程が集いそれぞれにまつりを楽しみます。それぞれのデイルームや居室にもたくさんの人が訪れます。
施設内の各所に模擬店がつくられ活気にあふれる一日です。焼き鳥、おでん、麺類、スィーツ、揚げ物いろいろあります。
ボランティアとして地域の皆様や関係機関の方にご協力をいただきました。

 まつりの最期は「大抽選会」でおおいに盛り上がって閉会となります。「元気でね」「また来るからね」とご家族の声掛けが聞こえるなか、帰る人の流れが大きな川のようにできて少しずつ静かになっていきます。ご協力いただいたたくさんの方への感謝、達成感、疲労感(?)を感じながら忙しい一日が終わります。

 今後はこのような行事ができるかどうか?世の中の情勢を見ながら多くの施設が考えていく課題となることでしょう。かたちは変わっても、利用者様とご家族の笑顔をたいせつにする福祉園でありたいと思います。